脱毛サロンとクリニックでの脱毛、どっちがいいの?

脱毛したいけれど、サロンかクリニックで迷っているという場合は二つのメリット・デメリットを見比べてみましょう。

使っている機器の出力が違う

エステサロンとクリニックでの脱毛の大きな違いは使っている機器です。エステサロンで使用されている光脱毛に比べてクリニックでのレーザー脱毛の方が強力です。
脱毛機器の効果の強さは「J(ジュール)」で決まります。エステサロンが使っている脱毛機器は20ジュール以下で、医療クリニックでは60ジュールまで出すことができます。法律で定められているため、きちんとしたエステサロンが強い脱毛機器を使用することはできません。

クリニックでの脱毛のメリット・デメリット

クリニックのレーザー脱毛では出力が強いので一回の施術がそれだけ強力なものになります。5?6回で完了するので通う回数も少なくて済みます。短い期間で早く脱毛したい人にオススメです。
けれどもそれだけ痛みを伴います。肌への負担も大きいので、終わった後少しの間赤く腫れぼったくなることもあります。また、料金も高い傾向にあります。保険適用外なので全額自己負担です。

サロンでの脱毛のメリット

脱毛サロンでの光脱毛はレーザー脱毛に比べて出力が弱いので、それだけ効果が少ない都言えます。8回?13回ほどサロンに通わなければなりません。時間もかかるので、その分煩わしさがあります。産毛のような細い毛は処理しきれないこともあります。
けれどもサロンでの脱毛のメリットはなんといっても通いやすさにあります。全国展開しているお店であれば、期間中に引越しなどをしても安心して継続することもできます。ホームページなどでフォームを完備しているお店もあるので、予約の手軽さもサロンの方が上回っています。
また多くのサロンが存在する中で価格競争も起きます。その結果クリニックでの脱毛よりもお得に脱毛することができます。キャンペーンを利用すれば脱毛し放題というコースを用意しているお店もあります。

銀座カラーのIPL脱毛は人気

予約のしやすさ、金額のお手頃さといった点で、銀座カラーでのIPL脱毛はたくさんのお客様から支持していただいております。コースによっては脱毛し放題で全身のツルツル肌を実現することができます。
全国展開しているため、通うお店を変えなければならないといったお客様のご都合にも対応できます。スタッフのトレーニングを徹底し、どのお店でも同じ高品質のサービスが受けられます。
サロンにもクリニックにもメリット・デメリットがあります。脱毛する際にはしっかり見比べて、どちらがあっているかをよく吟味してください。